シュノーケリングのコツ|青の洞窟のシュノーケリングが人気の沖縄旅行を楽しむ方法
ロゴ

シュノーケルを思いっきり楽しむために知っておきたいこと

シュノーケリングのコツ

海に浮かぶ人

リラックスと呼吸

沖縄の青の洞窟などでシュノーケリングを行なう場合、最も意識してほしいのがとことんリラックスするということです。シュノーケリングは必死になって泳ごうとしたり浮かぼうとしてしまうと上手くいきません。とにかく全身の力を抜いてリラックスするようにしましょう。次に大切になってくるのが呼吸です。シュノーケリングをするときは口での呼吸がメインとなります。鼻呼吸をしてしまうとマスクが曇ってしまうので注意が必要です。深呼吸をするときのようなイメージで口で呼吸していきます。

フィンの使い方

シュノーケリングはフィンと呼ばれる装置を足に装着して行っていきます。これは魚のひれのようなものでとても楽に泳ぐことができるようになります。フィンはフィンキックと呼ばれる動きをしながら活用していきますが、これにもコツがあります。フィンキックのコツはできるだけゆっくり動くことです。リズムを意識しながらできるだけゆっくりキックするようにしましょう。

シュノーケルクリア

最後に覚えてほしいのがシュノーケルクリアです。これを覚えればシュノーケルがかなり楽になりますよ。シュノーケルクリアはシュノーケルの筒の中に水が入ってきた場合にその水を筒の外に吹き出す技術です。海ではどうしても波が立ってしまうので筒に水が入ってきます。シュノーケルをしていて水が入ってきた場合は一気に息を吐き、筒の中の水を吹き出しましょう。最初は難しいかもしれませんが、何度か練習するだけで簡単にできるようになります。